研究設備センタートップ > 基盤研究設備部門ホーム > 学外利用案内

学外利用案内

学外の方は6設備を依頼測定(本センターに測定を依頼する)で利用できます.

学外の方は4設備を機器使用(本センターにて自分で測定する)で利用できます。

どうぞ気軽にお問い合わせください。 ⇒ irai@cia.uec.ac.jp

(以下、JavaScriptが有効の場合は、見出しバーをクリックすると内容が開き/閉じます。)

お 知 ら せ

日  付 内  容
2013/01 最先端三次元形状測定・評価システムの機器使用の受付を開始しました。
2010/12 ESI-TOF型質量分析装置の機器使用の受付を開始しました。
2010/05 高速応答FT-IRと顕微レーザーラマン分光計の機器使用の受付を開始しました。
2008/09 SQUIDとPPMSの依頼測定の受付を開始しました。(計6機種)
2007/10 依頼測定の受入機種が4機種になりました。
2006/09 NMRの依頼測定の受付を開始しました。

下記の6設備を依頼測定(本センターに測定を依頼する)で利用できます.

設備の詳細は設備名をクリックしてください。
設備の利用手続きは、各設備の手続きをクリックしてください。

                                   
(1) 核磁気フーリエ変換NMR(溶液専用) 手続き
(2) X線光電子分光装置(ESCA) 手続き
(3) DSC粉末X線同時測定装置 手続き
(4) 熱分析装置 手続き
(5) 超伝導量子干渉型磁束計(SQUID) 手続き
(6) 高磁場多目的物性測定システム(PPMS) 手続き

依頼測定の流れ

下記の4設備を機器使用(本センターにて自分で測定する)で利用できます。

設備の詳細は設備名をクリックしてください。
設備の利用手続きは、各設備の手続きをクリックしてください。

                       
(1) 高速応答 FT-IR 手続き
(2) 顕微レーザーラマン分光計 手続き
(3) ESI-TOF型質量分析装置 手続き
(4) 最先端三次元形状測定・評価システム 手続き

機器使用の流れ